スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BO GUMBOS


1989-boganbos

BO GUMBOS/BO & GUMBO
RELEASE:1989.7.1
GENRE:ロック、ファンク、リズム&ブルース、ジャングル・ビート

アーティスト解説:
ボーカル「どんと」率いるローザ・ルクセンブルグ解散後に立ち上げたバンド。バンド名は“ガンボ・ミュージック”に“ボ”という苗字をつけて作られた。アメリカの南部音楽を貪欲に取り込んでいる。
ウィキペディアで詳細を見る


アルバム解説:
メンバーの憧れの地であった、アメリカの“ニューオリンズ”で収録された。
歌詞カードには、現地での彼らの楽しげな様子が掲載され、今は亡きどんとの名盤。
Amazonで購入する。



各曲レビュー:
1.助けて!フラワーマン
★★★★☆
曲のタイトル、鳴り響くホイッスル、そしてノリノリなリズムでヌルリと歌う“どんと”。
軽快なリズムとファンキーな感じが楽しく、歌詞がシュールで面白い。

2.泥んこ道を二人
★★★☆☆
楽しいリズムはそのままに、ピアノを取り入れたアップチューン。
ギターのカッティングも効いていて、歌詞のわりに明るい。

3.魚ごっこ
★★★★☆ 初聴オススメ!
NHK教育で、派手な化粧で歌ったこともあり、高い知名度を持つ曲。
ピアノが印象的で、やはり楽しくそしてユーモラス。

4.Hey Flower Brother
★★★★☆
まったりとしたミドルテンポな感じが心地良い。
全体的に派手さはかけるが、まったりとした脱力感が良い感じ。

5.ダイナマイトに火をつけろ
★★★☆☆
社会風刺的な、いかにも正統派なロックンロール。
キレのあるギターとベースが格好良く、曲の勢いもグングンしてる。

6.夢の中
★★★★★ アルバムの核!
スローなメロディで浮遊感漂う曲調が最高、歌詞もとても秀逸な名曲。
どことなく演歌っぽいのだが、聞き入らずにはいられぬボーカル。
スタイリッシュじゃないし、トンガってもない。でも最高に格好良い。

7.ずんずん
★★★☆☆
タイトルどおり、ずんずん!した曲で、非常にテンポがよく、ノリも良い。
エロスな英語のバックコーラスや「あぅ!」等の発声があるので、明るいのにエロイ。

8.見返り不美人
★★★☆☆
シュールな歌詞もメロディもボーカルも、どこかトんでる。
ハイテンションでセクハラを歌い上げる様は、非常に失礼で最高に楽しい。

9.トンネルをぬけて
★★★★★
しったりした大人しめなリズム、ファンキーでメロウが堪らないサビ。
「夢の中」と並ぶ、このアルバムの核。歌詞どおり、風の強い夜にでも聞きたい最高のドライブソング。

10.ZOMBIE-ZOMB
★★★☆☆
ファンキー、重くてリズミーなファンキーで、ボーカルが力強い。
どことなく怪しさ漂う感じでテクノっぽくもある不思議な曲。

11.ワクワク
★★★☆☆
「魚ごっこ」と一緒にNHKで歌ったのでは?と思うほど、ソレっぽい曲…
とか思ってたら「ホーーゥ!」とか叫んでてそうでも無かった。妙なテンション。

12.目が覚めた
★★★☆☆
目覚めをイメージしているかのような、せり上がってくる感じのドラム。
メッセージ性が強い歌詞で、アルバムの最後に何かを伝えたい感じが出ている。



総評:


70~80年代に最高の輝きを魅せてくれた、今は亡き“どんと”の名盤。
彼の独特な音楽や個性は、見る人が見れば完全にキワモノ扱いだが、
かくして偉大な人とはそんなもの。

「奇天烈」という言葉がピッタリなニュー・ウェイブ、ローザ・ルクレンブルグを経て
リリースされたBO GUMBOSの1stアルバムは、まさに「血沸き、肉踊る」。
新しい音楽を取り込み、体全体で楽しさやリズムを感じられる最高のアルバムだ。



岩跳ペンジュンのオススメ記事!:
しんやんの徒然/ボ&ガンボ / BO GUMBOS
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

中村一義の金字塔で検索してたらたまたまたどり着きました。
本文と関係無いコメントで申し訳ないです。
MY RANKINGを見てもしやと思ったんですが、ニコニコ動画にあがっている素晴らしすぎる日本の名盤ランキングと何か関わりはあるんですか??

以後ちょくちょくブログ拝見したいと思います^^

No title

書き込み有難う御座います。
本文と全然関係無いコメントでも全然OKですよ。

ニコニコにあがってる「素晴らしすぎる日本の名盤ランキング」に
ついてですが、実はこのブログは、私がその動画を見て感嘆し
「邦楽にこんないい曲があるなんて知らなかった!
自分もこの動画をアップした方みたいに、色んな曲を知りたい!」
と、思いはじめたものです。
なので、ちょこちょこ被っているアルバムがあるのはご容赦下さい(汗

最近は地震と年度変わりで多忙ですが、紹介したいアルバムが
まだまだたくさんあるので、随時更新していきたいと思っています。

No title

なるほど!
私もあの動画で多くの新しい音楽と出会ったんですよね。

ツイッターされてるみたいですのでフォローさせていただきます^^
ACCESS
PROFILE

岩跳ペンジュン

Author:岩跳ペンジュン
平成現代の今を生きる、
ゆとり世代の20代。
ちょいオタな
絵師×素人レビュワー。

ツイッターやってます。

レビューリクエストはこちら

LINK
CATEGORY
NEW-COMENT
NEW-REVIEW
ALL-REVIEW

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。