スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矢野顕子


1980-yanoakiko

矢野顕子/ごはんができたよ
RELEASE:1980.10.1
GENRE:J-POP、エレクトロニカ、ジャズ

アーティスト解説:
幅広い音楽性と鋭い感性を持つ、独創的なシンガーソングライター。聴く者に、その音楽による奇抜な印象を与えることもあるが、老若男女問わず幅広い支持を集めている。
ウィキペディアで詳細を見る


アルバム解説:
矢野顕子の代表曲「ひとつだけ」「ごはんができたよ」が収録された6thアルバム。
坂本龍一もといYMOの全面支援を受け、 民謡からニューウェーブまで様々な音楽で彩られるハイブリット盤。
Amazonで購入する。



各曲レビュー:
1.ひとつだけ
★★★★★ 初聴オススメ!
ファンの間でも人気が高くアンコールされることも多い
矢野顕子こと“アッコちゃん”の代表曲にして名曲。
独特の歌い方とともに伝わってくる可愛さと純朴さは心にじわりとくる。

2.ぼんぼんぼん
★★★★☆
「ごちそうするわ LES PETIT BON BON」という歌詞があるが、これは「飴玉」のことらしい。
曲調も飴玉のようにとても可愛い。バックに流れる打ち込みがYMOらしさを感じる。

3.COLOURED WATER
★★★☆☆
前2曲と比べ、とてもしっとりした大人しいナンバー。そして全て英語の歌詞。
アッコちゃんの違った音楽性がみられ、幻想と雄大さを感じさせる。

4.在広東少年
★★★★☆
YMOのステージで飛び跳ねながら歌った…ということで有名なこのナンバー。
だんだんと盛り上がってくるアップテンポな曲調で人気も高いのだが、
歌詞に差別用語があり、一部ではひんしゅくも買っているという。

5.HIGH TIME
★★★☆☆
全英語曲その2。やはりふたたびしっとりとしたナンバーだが、
サビでエコーのコーラスが入ったりと、ジワジワくる曲。綺麗なピアノが印象強い。

6.DOGS AWAITING
★★★☆☆
犬の鳴き声から始まるタイトルどおりワンちゃんな曲。
アッコちゃんの独特の不思議な世界が広がりミステリアス。

7.TONG POO
★★★★★
初期の坂本龍一の代表曲「東風」のカバー。原曲の高いクオリティに
しっかりとマッチさせるアッコちゃんが凄い。テクノ民謡最高。

8.青い山脈
★★★☆☆
古き良き日本映画「青い山脈」の主題歌…をアッコちゃんが歌うとこうなる。
要はカバーなのだが、アッコちゃんアレンジが凄くて、もう彼女としての別曲となっている。

9.げんこつやまのおにぎりさま
★★★★★
これまたあの有名な曲のカバー。だがしかし、アッコちゃんの前ではそんなことは関係なかった。
とてつもなくハイテンションで凄いことになってしまっている。間奏もYMO節が効いていて素晴らしい。
「ぎゅっころ!」というフレーズが病みつきになる。

10.ごきげんわにさん
★★★☆☆
矢野顕子&坂本龍一のピアノ連弾からなる作品。アッコちゃんの落ち着いた
抱擁力のある低音ピアノと、坂本龍一の高音のピアノの息はピッタリ。

11.また会おね
★★★★☆
聞きやすくポップで優しく綺麗なナンバー。別れの歌詞と、それを切なく歌い上
げるアッコちゃん。やはり心にじんわりときてしまう。

12.てはつたえる→てつだえる
★★★★☆
人と人との繋がり、そんな大きな愛を歌うメッセージの強い曲。
とても素直で真っ直ぐなアッコちゃんらしさが出ていて素晴らしい。

13.ごはんができたよ
★★★★★ アルバムの核!
「また会おね」~「ごはんができたよ」の展開がこのアルバムの核。
一人で頑張る人も、忙しくて大変な人も、みんながみんなのあたたかい家が待っている。
世界を抱擁する矢野顕子の名曲。これを聞くとどんな辛くても頑張れる。そんな気がする。

14.YOU'RE THE ONE
★★★☆☆
アルバムの最後は優しく幕を降ろす、小さな温かみのある曲。
アッコちゃんが我が子の為に書いた曲なのだとか。



総評:


え?なにこの人!?
その圧倒的な歌唱力と独特な歌い方に驚いてしまうが、それが矢野顕子なのだ。

矢野顕子ことアッコちゃんの独創的な世界観に、YMO 坂本龍一というスパイスを
加えたこのアルバムは、まさに音の色彩のオンパレード。
民謡、ジャズ、ポップにテクノにニューウェーブ、様々な音楽が楽しめるが
それらをすべて包み込んでしまうアッコちゃんの世界が、やはり最大の魅力だろうか。



岩跳ペンジュンのオススメ記事!:
車窓の世界から/ごはんができたよ/矢野顕子
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

松田聖子


1981-matsudaseiko

松田聖子/風立ちぬ
RELEASE:1981.10.21
GENRE:アイドル歌謡

アーティスト解説:
日本のアイドルと言えば必ず3本指には入るであろう圧倒的な人気を誇った80年代のアイドル。
単に可愛いだけでなく、レベルの高い歌唱力を持ち、優秀な作曲家にもサポートされ数多くのヒット曲を生み出した。
ウィキペディアで詳細を見る


アルバム解説:
デビューから1年間くらい喉を酷使した為、声が出なくなってしまった時期の4thアルバム。
「はっぴいえんど」のメンバーが強く関与している、松田聖子のアルバム史の転換点。
Amazonで購入する。



各曲レビュー:
1.冬の妖精
★★★★☆
明るくて可愛らしい松田聖子の歌声と大滝詠一のナイアガラサウンドが
気持ちよくマッチした清々しい冬の曲。でもちょっと南国ぽさもある。

2.ガラスの入江
★★★☆☆
しっとりした切ないアルバムの中では地味めだけども良いバラード。
アイドルらしくは無いが、ひんやりとして凛とした感じが綺麗。

3.一千一秒物語
★★★☆☆
夜の情景が浮かんでくるようなキラキラしたナンバー。
何気に使用楽器がとても多いので、鮮やかだけど実は音がとても厚い。

4.いちご畑でつかまえて
★★★★☆ 初聴オススメ!
独特のテンポとメロディラインを持っていて可愛らしくポップ。
面白い曲の終わり方や「くしゃみ」を入れるなど、遊び心たっぷり。

5.風立ちぬ
★★★★★ アルバムの核!
アルバム表題曲にして松田聖子屈指の名曲。大滝ナイアガラ炸裂。
背筋にゾクゾクとくる綺麗な歌声と、変化をつけた大人っぽい歌い方が堪らない。

6.流星ナイト
★★★☆☆
ハスキーで甘く優しい声が印象的。ナイアガラとはまた違った
ロマンチックで素敵な世界観を持った曲。

7.黄昏はオレンジ・ライム
★★★☆☆
デートをすっぽかされてしまった。切なさと黄昏が滲み出る。
間奏が耳に心地よく、歌詞はどことなく時代を感じさせる。

8.白いパラソル
★★★☆☆
真夏のビーチリゾートと松田聖子のイメージがマッチングした名曲。
…なのだが、冬をイメージしたこのアルバムにはそぐわない気がする。

9.雨のリゾート
★★★★★
「雨のカーテン」「すねるワイパー」といった歌詞が素敵。
曲のイメージを作り上げてるシンセサイザーの新鮮な響きも秀逸です。

10.December Morning
★★★☆☆
華やかさは無いが、秋や冬の色んな曲を静かに受け止める
落ち着いたバラードでラストはしめ。落ち着いた大人の雰囲気。



総評:


アルバムの前半に大滝詠一のナイアガラサウンドが冴え、後半は松田聖子らしい
可愛くて綺麗なアイドル歌謡が光る、前後半で楽しめる名盤「風立ちぬ」。

当時のアイドルブームの可愛いだけで歌が下手なアイドル等とは比べ物にならない
卓越した歌唱力を持つ松田聖子が、喉の酷使というハードルを越え
後の松田聖子を決定付ける、新たな歌い方がとても魅力的。

このアルバムの後は「ぶりっ子」ぽさが強くなりつつあるので、
転換点で大人の魅力や落ち着いた歌い方も感じられる「風立ちぬ」はやっぱり傑作。



岩跳ペンジュンのオススメ記事!:
聖子… 君が好きだ!!/82年,83年に「風立ちぬ」を歌う松田聖子さん。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

友川かずき


1981-tomokawakazuki

友川かずき/海静か、魂は病み
RELEASE:1981.-.-
GENRE:フォーク、ハードロック

アーティスト解説:
近年は画家としての評価も高い、秋田出身のフォークシンガー。聴く者を圧倒させる肉声の持ち主で、その言葉の乱撃から伝わる感情の凄まじさは計り知れない。
ウィキペディアで詳細を見る


アルバム解説:
代表曲「一切合財世も末だ」が収録された、ボリュームを上げて聴きたいパワーある作品。
81年に発表されたが10年近く廃盤となっているのが非常に惜しい、日本の誇る世紀の名盤。
Amazonで購入する。



各曲レビュー:
1.彼方
★★★★☆
いきなり「殺してやる!カカカカカカッ!!」と恐ろしい歌詞と、
その肉声で“友川かずき"の激情をぶつけてくれる。始めから圧巻である。

2.神様になれ
★★★★☆
死んだ祖父のための曲。ファズギターが奏でる旋律が心に染み入ってくる。
パワーのある曲ではないが、歌詞が壮絶。残酷な情景がじわじわとくる。

3.一切合財世も末だ
★★★★★ アルバムの核!
「生きているって言ってみろ」と並ぶ、友川かずきの金字塔にしてアルバムの核。
歌い上げる肉声は勿論、歌詞の深さ、ギターの旋律の響き、
伝わってくるモノの全てが、語りつくせないとてつもない塊。
これを聴いてしまうと、他の曲が薄っぺらくなってしまうのが怖い。

4.殺人と青天井
★★★★☆ 初聴オススメ!
このアルバムでは疾走感あり、ハードなロックに近いため聴きやすい。
普通に格好良い曲だが、実際の殺人事件からインスピされて作られた曲。

5.椿説丹下左膳
★★★☆☆
「はみだし劇場」にて公演された、同名舞台の主題歌として使われた。
琵琶と尺八が印象強く、曲の途中で台詞や笑い声、雄叫びなども入れられている。

6.山頭火よ
★★★★☆
自殺してしまった友川かずきの弟が敬愛する戦前の俳人「種田山頭火」を歌った曲。
しんみりとした悲しい曲。コーラスと綺麗なメロディが儚い。

7.なあ海
★★★★☆
静寂とした音の中で歌う、友川かずきの「ポチャン、ポチャン」という擬音が
より一層静かな世界に拍車をかける。サビの盛り上がりの切なさも堪らない。

8.餅紅の花
★★★☆☆
一面の綺麗な雪に咲く鮮やかな花の様子が伝わってくる、
綺麗で落ち着いたフォーク。

9.木々は春
★★★★☆
歌詞に「海 静か 魂(こえ)は病み」とあるトコロから、恐らくこれが表題曲。
字余りの早く歌い上げる歌詞のせいで、ゆっくりな曲なのに早く感じる。
様々なコーラスや、合いの手、さらにお経も入り、壮大さを感じさせる。

10.苦海さあ
★★★☆☆
「木々は春」がアルバムのシメのような曲なので、「苦海さあ」は曲の雰囲気の
せいもあって、よく解らない不気味な曲。「びかしゃか、がしがし」といった
擬音も用いているが、この曲の真意は一体…?



総評:


聴きやすいJ-POPなんかじゃない、自由なロックでもない、愛のあるバラードでもない。
その言葉の乱撃が生み出す世界は「憎悪」や「怨念」。ホンモノの激情である。

友川かずき、そしてこのアルバムは決して普段楽しんで聴けるようなモノではない。
年に数回聴ければ良い程度、それほどまでに彼の音楽は強すぎると思う。

「この曲はとっても思いを込めた曲なんです」
そのへんのアーティストが言いそうな言葉だが、どう足掻いても友川かずきには勝てない。



岩跳ペンジュンのオススメ記事!:
じじいのファックのほうがまだ気合いが入ってるhayatoの日記/ディエス・ナタリス、殺してやる、黒人演歌、楓葉

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

戸川純


1983-togawajun

戸川純/玉姫様
RELEASE:1984.01.24
GENRE:J-POP

アーティスト解説:
「釣りバカ日誌」をはじめとする映画やドラマで女優もこなす歌手。ウォッシュレットのCMキャラクターで一躍有名になったり、「玉姫様」での独特の衣装と踊りで周りを驚かせたり、デビュー当時は個性的な人物だったらしい。
ウィキペディアで詳細を見る


アルバム解説:
当時はLP盤としてリリースされ、同年9月にCD版も発売された、戸川純の1stアルバム。
「玉姫様」「隣の印度人」といった彼女の代表曲をはじめ、個性的な曲が多い。
Amazonで購入する。



各曲レビュー:
1.怒涛の恋愛
★★★☆☆
アルバムの始まりを告げる不気味さと綺麗さを持った曲。
流れるようなメロディと個性的な声が、得体の知れない強い感情を感じさせる。

2.諦念プシガンガ
★★★★☆
アンデス民謡が原曲となっている。一見、失恋とマゾヒズムを
歌った曲に聴こえるが、よく聴くと原爆の事を歌っている。

3.昆虫軍
★★★☆☆
ハルメンズというグループの「昆虫群」をカバーした曲。
前曲もカバーなのだが、歌い方と歌詞のセンスが秀逸。脳にこびりついて離れない。

4.憂悶の戯画
★★☆☆☆
この曲もクラシックが原曲のカバー。
どことなく1曲目と被るところがり、一休みのような曲。

5.隣の印度人
★★★☆☆
タイトル通りインド調のお遊びの曲なのだが、これまたメロディと
歌い方の印象が強烈。「日本の夏は蒸すけど、涼っしぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!」

6.玉姫様
★★★★★ 初聴オススメ!
女性の生理現象を歌った曲。当時はとてもインパクトが強かったらしい…が
このアルバムのほとんどがインパクトだらけである。サウンドが秀逸。

7.森の人々
★★★★☆
アルバム唯一の良心。他の曲の印象が個性的で強烈過ぎるため
この曲の綺麗さが、聴いててとても心地良い。

8.踊れない
★★★☆☆
日本のパンクバンドのカバー。しかし、戸川純風味なるとどうしてこうも凄いのか。
「アンチョン イイイイイ ヤッハ」とか普通の感性では出てきはしない。

9.蛹化の女
★★★★★ アルバムの核!
超有名な「カノン」をカバーしたもの。読み方は「むしのおんな」。
原曲の秀逸さはもちろんだが、この曲に戸川純の世界観で歌詞をつけて
マッチングしてしまうことが凄い。名曲。



総評:


強烈。この時代にして、現在見てもなんとも強いインパクトである。
表題曲「玉姫様」は、ライブでは高音と、今で言う「デスボイス」を使うという
ある意味、日本の音楽の先行者的な存在を感じられる。

アルバムは9曲中、5曲がカバーという内容ではあるが、そのアレンジが凄すぎる。
原曲も戸川純の世界観も、2つの大きなものが存在しているのに
見事に混ざり合ってしまうのは、なんとも素晴らしい。

当時はテレビなどで、ピンク色の服を着て「玉姫様」を歌う彼女は
いっちゃった感があるが、ライブは結構格好良かったりする。



岩跳ペンジュンのオススメ記事!:
♪音楽散歩道。。。/玉姫様/戸川 純

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

大瀧詠一


1982-otakieiichi

大瀧詠一/A LONG VACATION
RELEASE:1981.03.21
GENRE: ロック、ニューミュージック

アーティスト解説:
シンガーソングライター・作曲家・アレンジャー・音楽プロデューサー・レコードレーベルのオーナー・ラジオDJ・レコーディングエンジニア・マスタリングエンジニア・著述家、元Oo Records取締役など、多くの顔を持つミュージシャン。
ウィキペディアで詳細を見る


アルバム解説:
ソロデビューしてから5年間、マニア受けしかしてなかった大滝詠一が、
奇跡と呼べるほどの最大のヒットを記録したアルバム。
発売から30年経った今でもCMタイアップ等で起用されているなど、時代を感じさせない名盤。
Amazonで購入する。



各曲レビュー:
1.君は天然色
★★★★☆ 初聴オススメ!
「新・Vロート」「生茶」のCMに使われた、ポップでとっつきやすい1曲目。
サンタっぽい感じがするのに、夏の爽やかさな雰囲気の曲。

2.Velvet Motel
★★★☆☆
しっとりメロディラインの曲。小気味の良いジングル。
女声と男声で1文字ずつ歌うという面白い部分がある。

3.カナリア諸島にて
★★★☆☆
サビのメロディと声の綺麗さが印象的な曲。
ちなみに曲ができた当初は、カナリア諸島には行った事が無かったらしい。

4.Pap-Pi-Doo-Bi-Doo-Ba物語
★★☆☆☆
どことなく「みんなのうた」っぽいイントロから入る可愛いトラック。
バックミュージックに変わった試みがみられる。しかし噛みそうなタイトルだ。

5.我が心のピンボール
★★★☆☆
引き伸ばした歌い方が魅力的な曲。
シャウトが入っていたりして力強さが印象的。

6.雨のウェンズデイ
★★★★☆
タイトルどおり、雨の休日にしっとりと聴きたい優しいメロディ。
悲しいテーマの曲だが、陰鬱ではなく心地良い感じ。

7.スピーチ・バルーン
★★★☆☆
「デジタルハンディーカム」のタイアップ。落ち着いた感じの、おそらく冬の曲。
スピーチ・バルーンとは、いわゆるマンガとかで人物が喋る「ふきだし」のこと。

8.恋するカレン
★★★★☆
「トヨタ・アリオン」のタイアップ。“カレン”に振られた男の曲。
愚痴っぽい歌詞なのだが、爽やかで良い感じに仕上がっている。

9.FUN×4
★★★★★ アルバムの核!
曲の読み方にきまりが無い、シュビドゥビなスキャット曲。
曲に色んな変化があって面白い。ラストの高音のコーラスが素敵。

10.さらばシベリア鉄道
★★★★☆
ラストで急に曲調が変わる…と思ったら、セルフカバー曲。
アルバムのラストにカバーとはなかなか珍しい。




総評:


ポップで爽やか、メロウで綺麗な曲で彩るロング・バケイション。
昔のアルバムだが、タイアップ曲も多く盛り込まれているので、とっつきやすさは良好。
「あ、この曲どっかで聴いたことある!」と感じる人も多いのではないだろうか?

ところで、このアルバムには「A LONG VACATION from Ladies」という女性バージョンが存在する。
1曲ずつ違う女性アーティストが担当しているので、こちらも面白いかもしれない。

日本レコード大賞アルバム大賞も受賞した大瀧詠一の名盤。



岩跳ペンジュンのオススメ記事!:
廃馬みたいに撃たれる?/A LONG VACATION / 大瀧詠一

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

ACCESS
PROFILE

岩跳ペンジュン

Author:岩跳ペンジュン
平成現代の今を生きる、
ゆとり世代の20代。
ちょいオタな
絵師×素人レビュワー。

ツイッターやってます。

レビューリクエストはこちら

LINK
CATEGORY
NEW-COMENT
NEW-REVIEW
ALL-REVIEW

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。