スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大瀧詠一


1982-otakieiichi

大瀧詠一/A LONG VACATION
RELEASE:1981.03.21
GENRE: ロック、ニューミュージック

アーティスト解説:
シンガーソングライター・作曲家・アレンジャー・音楽プロデューサー・レコードレーベルのオーナー・ラジオDJ・レコーディングエンジニア・マスタリングエンジニア・著述家、元Oo Records取締役など、多くの顔を持つミュージシャン。
ウィキペディアで詳細を見る


アルバム解説:
ソロデビューしてから5年間、マニア受けしかしてなかった大滝詠一が、
奇跡と呼べるほどの最大のヒットを記録したアルバム。
発売から30年経った今でもCMタイアップ等で起用されているなど、時代を感じさせない名盤。
Amazonで購入する。



各曲レビュー:
1.君は天然色
★★★★☆ 初聴オススメ!
「新・Vロート」「生茶」のCMに使われた、ポップでとっつきやすい1曲目。
サンタっぽい感じがするのに、夏の爽やかさな雰囲気の曲。

2.Velvet Motel
★★★☆☆
しっとりメロディラインの曲。小気味の良いジングル。
女声と男声で1文字ずつ歌うという面白い部分がある。

3.カナリア諸島にて
★★★☆☆
サビのメロディと声の綺麗さが印象的な曲。
ちなみに曲ができた当初は、カナリア諸島には行った事が無かったらしい。

4.Pap-Pi-Doo-Bi-Doo-Ba物語
★★☆☆☆
どことなく「みんなのうた」っぽいイントロから入る可愛いトラック。
バックミュージックに変わった試みがみられる。しかし噛みそうなタイトルだ。

5.我が心のピンボール
★★★☆☆
引き伸ばした歌い方が魅力的な曲。
シャウトが入っていたりして力強さが印象的。

6.雨のウェンズデイ
★★★★☆
タイトルどおり、雨の休日にしっとりと聴きたい優しいメロディ。
悲しいテーマの曲だが、陰鬱ではなく心地良い感じ。

7.スピーチ・バルーン
★★★☆☆
「デジタルハンディーカム」のタイアップ。落ち着いた感じの、おそらく冬の曲。
スピーチ・バルーンとは、いわゆるマンガとかで人物が喋る「ふきだし」のこと。

8.恋するカレン
★★★★☆
「トヨタ・アリオン」のタイアップ。“カレン”に振られた男の曲。
愚痴っぽい歌詞なのだが、爽やかで良い感じに仕上がっている。

9.FUN×4
★★★★★ アルバムの核!
曲の読み方にきまりが無い、シュビドゥビなスキャット曲。
曲に色んな変化があって面白い。ラストの高音のコーラスが素敵。

10.さらばシベリア鉄道
★★★★☆
ラストで急に曲調が変わる…と思ったら、セルフカバー曲。
アルバムのラストにカバーとはなかなか珍しい。




総評:


ポップで爽やか、メロウで綺麗な曲で彩るロング・バケイション。
昔のアルバムだが、タイアップ曲も多く盛り込まれているので、とっつきやすさは良好。
「あ、この曲どっかで聴いたことある!」と感じる人も多いのではないだろうか?

ところで、このアルバムには「A LONG VACATION from Ladies」という女性バージョンが存在する。
1曲ずつ違う女性アーティストが担当しているので、こちらも面白いかもしれない。

日本レコード大賞アルバム大賞も受賞した大瀧詠一の名盤。



岩跳ペンジュンのオススメ記事!:
廃馬みたいに撃たれる?/A LONG VACATION / 大瀧詠一
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

ACCESS
PROFILE

岩跳ペンジュン

Author:岩跳ペンジュン
平成現代の今を生きる、
ゆとり世代の20代。
ちょいオタな
絵師×素人レビュワー。

ツイッターやってます。

レビューリクエストはこちら

LINK
CATEGORY
NEW-COMENT
NEW-REVIEW
ALL-REVIEW

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。