スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE MAD CAPSULE MARKETS


1999-themadcapsulemarkets

THE MAD CAPSULE MARKETS/OSC-DIS
RELEASE:1999.08.25
GENRE:ミクスチャー・ロック、エレクトロニカ、インダストリアル・メタル、パンク・ロック

アーティスト解説:
日本のミクスチャーロックやデジロックバンドの元祖とも言えるバンド。海外でのライブ活動やCDリリースも積極的に行っており、欧米で人気と知名度がある。
ウィキペディアで詳細を見る


アルバム解説:
デジタルな音色が前面に押し出され、パンク・メタル・テクノのミクスチャー的要素を元に、
ハードコアテクノ+ロックといった趣をうかがわせているアルバム。
Amazonで購入する。



各曲レビュー:
1.TRIBE
★★★★☆ 初聴オススメ!
デジタルサウンドとヘヴィサウンドの見事な融合。
駆け上がるような疾走感と、嵐のような声で一気に突き飛ばされる。

2.OUT/DEFINITION
★★★☆☆
掠れた駆動音が鳴り続ける中、怒涛の加速を生み出すトラック。
エンドロの終わり方もなかなかに面白い。

3.| ̄|_(PULSE)
★★★★☆
ヘヴィだけどポップで明るいナンバー。ラップは聴き応え有り。
曲の途中でテンポが変化するところも一押し。

4.MULTIPLIES
★★★☆☆
ラップが主体となった力強くもムービングな曲。
イントロのスクラッチや、MADな歌詞が魅力的。

5.MOB TRACK
★★☆☆☆
「MOB」=群集。次の曲への繋ぎのような短い曲。
全編通してマシンガンをブッ放しているようなサウンド。

6.ALL THE TIME IN SUNNY BEACH
★★★☆☆
基本的にはヘヴィ。だがしかし、ポップな感じも含んだ格好良いナンバー。
曲のはじめの方が、どことなく「12.MIDI SURF」を濁したような感じ。

7.ISLAND
★★★☆☆
ここで雰囲気が変わって、南の島を感じさせるような曲調。口笛まで入っている。
…が、曲の途中で雰囲気は一変。MAD CAPSULEらしいハードなものに。

8.RESTART!
★★★☆☆
鼓動が響くようなヘヴィテンポ。シャークな声と混ざり合って加速を増す。
「ダラララララララララララ…」としたミクスチャーサウンドも魅力的。

9.JAG
★★★☆☆
「ギューン!ビューン!」と鳴り響くサウンドが格好良い。
どこか怪しい雰囲気も持ったラストのギターソロの響きも秀逸。

10.STEP INTO YOURSELF
★★★☆☆
若干のメロウと落ち着きがあるトラック。ヘヴィさは変わらず。
次のステップへ、未来への変革を感じさせる曲。

11.GOOD GIRL~Dedicated to bride 20 years after
★★★★☆
メンバーの娘が誕生を祝し作られた曲。ポップでキャッチーなのでCMにも採用されている。
荒々しい声の中に入る高音が心地よい。

12.MIDI SURF
★★★★★ アルバムの核!
全てを突き抜けるような、怒涛の疾走感を伴うMADなSURFミュージック。
デジタル・パンクの最高峰にしてアルバムの最後を飾る名曲。



総評:


最初っから最後まで休むことなく、怒涛の、怒涛の、怒涛の音の嵐。
ヘヴィでハードなサウンドの中に、ノイズの如く掻き乱れるデジタルミクスチャー。
ガンガン押されて、突き放されて、異様なまでに吹っ飛びたい時には、これに勝る名盤なし。

一方、ハードさと疾走感を維持しつつも、ポップなナンバーも何曲かあるので
歌詞を聴き取ることに難しくても、MAD初心者にもオススメできる。

デジタルを重視しフルCGで作られたPVや、疾走感にさらに拍車を掻けるPVも存在するので
是非、そちらも合わせ、目と耳と脳でMADにぶっ飛んで欲しい。



岩跳ペンジュンのオススメ記事!:
PUNK FREEDOM/(THE) MAD CAPSULE MARKETS-OSC-DISのレビュー
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

ACCESS
PROFILE

岩跳ペンジュン

Author:岩跳ペンジュン
平成現代の今を生きる、
ゆとり世代の20代。
ちょいオタな
絵師×素人レビュワー。

ツイッターやってます。

レビューリクエストはこちら

LINK
CATEGORY
NEW-COMENT
NEW-REVIEW
ALL-REVIEW

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。