スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニコーン


1995-unicorn

ユニコーン/服部
RELEASE:1989.06.01
GENRE:ロック

アーティスト解説:
独特のくだけた歌詞、良い意味で力の抜けたメロディーとリズムが特徴的なコミカルなバンド。第二次バンドブームの中心的だったグループ。
ウィキペディアで詳細を見る


アルバム解説:
まったく素人のおじいさん「中村福太郎」さんがジャケットで使用されている
インパクトの強いユニコーンの3rdアルバム。現在のユニコーンの独特な個性の礎となったアルバム。
Amazonで購入する。



各曲レビュー:
1.ハッタリ
★★☆☆☆
アルバムの幕開けを飾るオーケストラインストメドレー。
ユニコーンの楽曲をアレンジしたものなので、原曲を聴いてから聴くと再び良いアジが出る。

2.ジゴロ
★★☆☆☆
子供の綺麗な声でジゴロを歌う、なんともシュールな曲。
1曲目でノリノリだったから、ちょっと落ち着こうか的な感じ。

3.服部
★★★★★
アルバムタイトル曲。オープニングのヘヴィでエッジなギターが格好良い。
メロディからサビにかけて変化する曲調が良い感じ。

4.おかしな2人
★★★★☆ 初聴オススメ!
疾走感としっとりとした早いメロディをもつトラック。
間奏のギター、ラストサビ前のベースが素敵。

5.ペーター
★★★☆☆
綺麗なメロディに、異国的で不思議な雰囲気。
前曲とボーカルが変わり美声が聴き心地よい。

6.パパは金持ち
★★★☆☆
次の曲とつながっているナンバー。曲調はコミカル。
後半、綺麗なコーラスが入るが、歌詞のせいでシュールすぎる。

7.君達は天使
★★★☆☆
ボーカルとコーラスの掛け合いが楽しげな曲。
プリンセス・プリンセスの奥居香とPSY・SのCHAKA(安則まみ)がコーラスで参加している。

8.逆光
★★★☆☆
全体的に落ち着いたトーンのバラード。
優しくも力強い。ラストの連続したドラミングからの盛り上がった終わり方が良い感じ。

9.珍しく寝覚めの良い木曜日
★★☆☆☆
なんとも微妙なミドルチューン。まったりした感じだが、
バラつきのある、どことなく落ち着かない曲。

10.デーゲーム(服部仕様)
★★★☆☆
コント55号というコメディアンの「坂上二郎」が歌っている曲の仕様違い。
ジャカジャカと響くアコギが良い感じのバラード。

11.人生は上々だ
★★★☆☆
曲が進むにつれ、音階がどんどんと上々していく。
始めから中盤はいいが、後半はなんだか苦しくなってきているのがツボ。

12.抱けるあの娘
★★☆☆☆
ダレた感じとオーケストラチックが混同とした曲。
不規則な流れで、どうも掴みどころが無い。

13.大迷惑
★★★★★ アルバムの核!
「ヒゲとボイン」「すばらしい日々」と並んでユニコーンを代表する曲の1つ。
ドラムとオーケストラの疾走感が素晴らしい。ラストのシャウトも魅力的。

14.ミルク
★★★☆☆
アルバムの最後は優しいアコギのバラード。
悪くは無いが、オーケストラで始まったのだからオーケストラで締めたほうが気持ち良い。



総評:


コミカル、かっこいい、ダラダラ、そんなユニコーンの
個性が始まりだしたパワーが感じられるアルバム。

全編通して色んな曲があり、どれも面白い。ボーカルが変わるのも良いアジ。
ただバラードは、「すばらしい日々」のようなレベルに辿り着いてないので、ちょっとダレる。
オーケストラや疾走感を持った曲が、やはりこのアルバムではオススメ。




岩跳ペンジュンのオススメ記事!:
ACTIV-A 音楽による脳活性化計画/ユニコーン 『服部』
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

ACCESS
PROFILE

岩跳ペンジュン

Author:岩跳ペンジュン
平成現代の今を生きる、
ゆとり世代の20代。
ちょいオタな
絵師×素人レビュワー。

ツイッターやってます。

レビューリクエストはこちら

LINK
CATEGORY
NEW-COMENT
NEW-REVIEW
ALL-REVIEW

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。