スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfume


2008-perfume

Perfume/GAME
RELEASE:2008.04.16
GENRE:テクノポップ

アーティスト解説:
サウンドプロデューサーの意向で、アイドルに“最先端のサウンド”と“声の加工”といった大きな挑戦が組み込まれた、ハウスミュージックの流れを汲んだテクノポップユニット。
ウィキペディアで詳細を見る


アルバム解説:
Perfumeの2枚目にしてオリジナル1stアルバム。“テクノ”というジャンルで25年ぶりに
オリコン1位を獲得したり、ロングヒットによりダブル・プラチナ賞を受賞したりと、評価の高いアルバム。
Amazonで購入する。



各曲レビュー:
1.ポリリズム
★★★★☆
Perfumeを一躍有名にしたヒットシングル。テクノエフェクトがふんだんに
使われているが、とてもキャッチーなので聴きやすい。アルバムの入り口としてもベスト。

2.plastic smile
★★☆☆☆
サビはキャッチーで聞きやすく、1曲目と同じくテクノエフェクトも良いのだが
メロディがどうもスカスカに感じる。もう少し曲に変化が欲しいところ。

3.GAME
★★★☆☆
1、2曲目とはうって変わり、いきなりデジタルノイズな重低音から始まる。
アイドルよりもテクノの面が色濃く、声の綺麗さと音の格好良さのバランスが良い。

4.Baby cruising Love
★★★☆☆
ピアノとテクノでミドルテンポなナンバー。全体的に歌謡っぽくて甘い感じ。
輪唱(編集?)でメンバーの声が絡み合い、良いメロディを生み出している。

5.チョコレイト・ディスコ
★★★★★ 初聴オススメ!
ポリリズムとならぶPerfumeの代表曲。やはりアイドル×テクノで
キャッチーで聴きやすい。“ディスコ”という組み合わせも面白い。

6.マカロニ
★★☆☆☆
アルバムの中ではテクノ味が薄めのナンバー。ややスローミドルで、
まったり聴いていられる。暖かくもクールな印象がある曲。電子スープ。

7.セラミックガール
★★☆☆☆
タイトル通り、金属的なテクノ。ノリノリでテンポも良い。
ただ、どことなく“ポリリズム”と被った印象が強い。

8.Take me Take me
★★★☆☆
やや暗めな曲。淡々とした歌い方、ドラムのリズム、ピコピコした音が印象的。
暗いといっても“ダーク”ではなく、どことなくメロディアスな暗さ。

9.シークレットシークレット
★★★★★ アルバムの核!
フェードアウトするイントロ、低音ノイズ、メンバーの声も活かされたアルバムの核。
1曲の中で色んな顔が見え変化も面白い。泣きを誘うメロウポップな間奏も魅力的。

10.Butterfly
★★☆☆☆
どこか大自然の秘境チックな、テクノのイメージと反したテクノ。
民族楽器的なサウンドは面白いが、ずっと同じ感じなのでだれてしまう。

11.Twinkle Snow Powdery Snow
★★★☆☆
スキー場でかかりそうな、明るくて爽快なテンポの良いスノウテクノ。
サビよりもメロディの方がクオリティの高い感じ。

12.Puppy love
★★★★☆
アルバムの最後を締めるのは、テクノと生音で構成されるナンバー。
ここまで殆ど無かった生音のせいで、サビのテクノの良さが引き出されている。



総評:


全体的にキャッチーなメロディを中心に、テクノとアイドルが上手く融合している。
アルバムの構成としては、全曲テクノにしてしまわず、ところどころに毛色の違う曲を
組み込んでいて、だれることが無いので最後までじっくり聞ける。

「ポリリズム」「チョコレイト・ディスコ」のような綺麗なテクノポップだけでなく
重低音が聴いた曲、生音を使った曲など、様々な変化があって楽しめるのが
他のテクノアーティストとの違いだと思う。



岩跳ペンジュンのオススメ記事!:
レビューしてたらキリがない/【オシャレな音楽代表】perfume「GAME」レビュー
スポンサーサイト

テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【オシャレな音楽代表】perfume「GAME」レビュー

GAME中田ヤスタカ Perfume 徳間ジャパンコミュニケーションズ 2008-04-16売り上げランキング : 261Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 Perfume~Complete Best~(DVD付) トライアングル FAN SERVICE~BITTER~...

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

ツイッターでもお世話になっています。
改めまして、まなみです。

トラックバックありがとうございます。
私の方からも、この記事にトラバさせてもらいました。

perfumeの「GAME」で、
”アルバムの核!”と”初聴オススメ!”の岩跳ペンジュンさんの曲のセレクトはどんぴしゃだと思います(´ω`)

初めて見た時思ったんですけど、ブログのデザインがすごくカッコイイです★

えーと、そして勝手ながら、リンクを貼らせてもらいました。
不都合があれば遠慮なく言ってください。
それでは、また来ますね。

こちらこそ

ツイッターではこちらこそです(´∀`)ノ
おぉ、わざわざトラバまでありがとうございます!

perfumeは、なかなか賛否両論あるので難しいところですが
やっぱり良い曲を生み出してくれる人たちは素晴らしいものですヽ(´ー`)ノ

あ、こちらからも是非ともリンク貼らせて頂きますのでよろしく願いします。
ACCESS
PROFILE

岩跳ペンジュン

Author:岩跳ペンジュン
平成現代の今を生きる、
ゆとり世代の20代。
ちょいオタな
絵師×素人レビュワー。

ツイッターやってます。

レビューリクエストはこちら

LINK
CATEGORY
NEW-COMENT
NEW-REVIEW
ALL-REVIEW

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。