スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZELDA


1985-zelda

ZELDA/空色帽子の日
RELEASE:1985.10.21
GENRE:ロック、パンク、ポップス、ファンク、ブラックミュージック、ルーツミュージック

アーティスト解説:
ゼルダの伝説と間違いそうだけど違います。パンク、ポップス、ファンク、ブラックミュージックなど多彩な音楽をこなし、女性グループとして最も長い活動歴でギネスブックに記載されている。
ウィキペディアで詳細を見る


アルバム解説:
ガールズバンドという事もあって、女の子の色んな感情の表現がかたちになったようなアルバム。
若干、2010年の今となっては曲によって古臭さを感じるけど、これはこれでアリ。
Amazonで購入する。



各曲レビュー:
1.DEAR NATURAL
★★☆☆☆
子供みたいな可愛い声と綺麗な高い声が良い感じです。
のんびりしながら聴きたい曲。歌の途中で深呼吸を入れてるのもポイント。

2.自転車輪の見た夢
★★★☆☆
軽快でポップなナンバー、まさに自転車の感じが伝わってくる。
楽しくノリがいいので、ある意味ドライブソングには向いてそうだ。

3.FOOLISH GO-ER
★★★☆☆
かっこいいガールズロック!恋に頑張る女の子って感じで悪くないです。
何気に歌詞が「頭がおかしくなっても」とかスゴイ事いってたりします。

4.FLOWER YEARS OLD
★★★☆☆
こちらも前曲とは違った感じでかっこいい。
どことなくロマンチックな叙情詩ぽくて、エコーとギターも良いアジを出している。

5.WATER LOVER
★★★★☆ アルバムの核!
そしてこのトラックで、「グッ」と大人っぽくなります。
前の4曲と比較すると分かりますが、ここではすごい「大人の女性」って感じ。
トーンとしてはゆっくりだが、この曲は是非しみじみと聴いてほしい。

6.湖のステップ
★★★☆☆
ふたたび軽快なナンバー、そして恋する女の子に戻る。
この曲もワリと聴きやすいので初聴にはもってこいかもしれない。

7.小人の月光浴
★★★★☆
まるで行進曲のようなドラムから始まるナンバー。
なんとも不思議メルヘンでシュールな感じが強い。妖しい魅力を放つ曲です。

8.時折の色彩
★★★★☆ 初聴オススメ!
大人ナンバーふたたび。このアルバムで一番、詩が感じられる曲。
ドラムもよく効いてるので、大人っぽさを持った良いテンポの曲にまとまっている。

9.無人号地・357
★★★☆☆
イントロに思わずメロドラマを感じさせてしまう、どことなく悲しげなナンバー。
なにか都会の寂しさなのか、そんなオーラを感じさせる。

10.ハベラス
★★★☆☆
なんとも飛んだ声が印象的。ギターも良い感じで嫌いではないのだが
なんとも掴みどころが難しい曲。



総評:


1980年の女の子の色んな表情が見れる、そんなガールズバンドZELDAの3rdアルバム。
少女の様に陽気で元気で楽しげだったり、大人の女性の母性や儚さ・寂しさが見えたり
曲によって変化するボーカルの歌い方がやはり素晴らしいと感じます。

やはり曲によっての古臭さは否めませんが、そんな中でも「WATER LOVER」「時折の色彩」といった
大人の雰囲気が漂う曲が個人的にはオススメです。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

ACCESS
PROFILE

岩跳ペンジュン

Author:岩跳ペンジュン
平成現代の今を生きる、
ゆとり世代の20代。
ちょいオタな
絵師×素人レビュワー。

ツイッターやってます。

レビューリクエストはこちら

LINK
CATEGORY
NEW-COMENT
NEW-REVIEW
ALL-REVIEW

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。