スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュガー・ベイブ


1975-sugarbabe

シュガー・ベイブ/SONGS
RELEASE:1975.4.25
GENRE:ポップス、ロック

アーティスト解説:
山下達郎、大貫妙子を中心とした70年代のバンド。
その実力は折り紙つきだが、当時のロックシーンに似たようなスタイルのバンドが存在しなかった為、的外れな評価や誹謗中傷も少なくなかった。
解散後のメンバーの活躍により、認められるようになる。
ウィキペディアで詳細を見る


アルバム解説:
2011年現在において、初版・再版合わせて8回もリリースされている歴史的名盤。
大瀧詠一が主宰するナイアガラ・レーベルで最初に発売された作品でもある。
Amazonで購入する。



各曲レビュー:
1.SHOW
★★★★☆
「ショーがはじまるよ!」元々は、そんな曲名になる予定もあったオープニングナンバー。
明るくポップで、これからの展開をワクワクさせてくれる。

2.DOWN TOWN
★★★★★ 初聴オススメ!
シュガー・ベイブの名前を知らなくても、この曲は知ってる!という人も多いはず。
彼らの代表曲でポップかつファンキーなリズムを持つこの曲は、カバーを含め
「ひょうきん族」「SMAP×SMAP」「それでも町は廻っている」等テレビでも使用される。

3.蜃気楼の街
★★★★☆
大貫妙子作品。ポップ&ファンキーな山下達郎と比較し、透き通ったような綺麗さを持ち
独特の世界観が感じられる。このアルバムの大貫妙子作品は3曲収録されているが
全て「体は地球に縛られているけど、心は自由」といった感じのテーマで作られている。

4.風の世界
★★★☆☆
引き続き、大貫妙子作品。重めに響くイントロが印象的。
大貫妙子のブレス音にディレイをかけて強調させているが、本人は気に入ってないらしい。

5.ためいきばかり
★★★☆☆
今度はギタリストの村松邦男の曲。悪い曲ではないが、流石に山下&大貫には及ばない。
しかしアルバムの構成としては、丁度折り返しなので小気味が良い感じである。

6.いつも通り
★★★★☆
山下達郎の「DOWN TOWN」のシングルB面に収録された大貫妙子の名曲。
透き通った綺麗な声と、颯爽とした歌い方が心地よく、何度聞いても飽きない。

7.すてきなメロディー
★★★★★ アルバムの核!
山下&大貫デュエットによる、これぞまさにシュガー・ベイブ!な曲。
2人の息を合わせたピッタリな歌いに、素晴らしくハモったリード最高である。
曲はもちろん美しいコーラスにも注目したいところ。

8.今日はなんだか
★★★☆☆
曲の頭から終わりまで、飛んだ感じの山下達郎のボーカルが冴える。
ギターを担当する伊藤銀次が山下達郎に曲のアドバイスをして完成した曲。

9.雨は手のひらにいっぱい
★★★★☆
大瀧のアイデアでリアレンジが加わった、しっとりとした曲調。
前曲と違い大人しめだが、ストリングスやギターが良い味を出している。

10.過ぎ去りし日々“60's Dream”
★★★☆☆
悲しさと哀愁が感じられる、落ち着いたメロディ。
「魔法さえ信じた」「今日を生きて」「夢を見てるだけ」といった
洋楽タイトルからの引用が散りばめられている。

11.SUGAR
★★★☆☆
ラストはお遊びのような曲で楽しくしめる。途中途中にはいる声がなんともイイ味。
オリジナル盤では「おまけ furoku 付録」となっている。



総評:


山下達郎・大貫妙子、そして大瀧詠一。
今は勿論、当時としてもなんとも豪華なメンバーが集まって作られたこのアルバム。

携わった人間も、曲も素晴らしいのだが、彼らの“メディアに媚びない”というスタンスや
正直、店頭で手に取られ難い、絶妙なジャケットでプロモートでは失敗しているのが残念。
シュガー・ベイブ最初にして最後で最高のアルバムとなってしまった。

と、言いつつもプロモートだけではなく「DOWN TOWN」「いつも通り」「すてきなメロディー」を
始めとした曲のクオリティが素晴らしすぎるので、単にこれを超える2ndアルバムを作るのが
難しかっただけかもしれない。



岩跳ペンジュンのオススメ記事!:
前橋のほどよい郊外/シュガーベイブ 「Songs」
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

ACCESS
PROFILE

岩跳ペンジュン

Author:岩跳ペンジュン
平成現代の今を生きる、
ゆとり世代の20代。
ちょいオタな
絵師×素人レビュワー。

ツイッターやってます。

レビューリクエストはこちら

LINK
CATEGORY
NEW-COMENT
NEW-REVIEW
ALL-REVIEW

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。