スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギターウルフ

1999-guitarwolf

ギターウルフ/
ジェットジェネレーション

RELEASE:1999.1.21
GENRE:ガレージロック、パンク・ロック

アーティスト解説:
シンプルな機材と怒涛の大爆音。
日本、アメリカ、イギリス、ブラジル、スイス。
ロックに国境無し。
地球全土で活躍する、不死身で無敵で生粋の
ロックンロールバンド。
ウィキペディアで詳細を見る


アルバム解説:
皮ジャン、皮パン、サングラス。お決まりのイカしたフォームで歌い続けるギターウルフの2ndアルバム。
前作「狼惑星」と比べ、ポップで聴き易くなりつつも、ジェットな疾走感と爆音はさらに跳ね上がる。
「1.2.3.4!!」の歌いだしの曲が多く、代表曲「環七フィーバー」も収録されている。
Amazonで購入する。



各曲レビュー:
1.ジェット ジェネレーション
★★★★★ 初聴オススメ!
スピーカーがぶっ壊れた!?と、思わんばかりの、耳を劈(つんざ)く爆音で
アルバムの最初からフッ飛ばされそうなジェットな疾走感。最高。

2.フジヤマ アタック
★★★★☆
ジリジリくるサウンドにアメリカンなノリでガリガリいく「富士山ソング」!
歌詞の「テロリストマウンテン」というセンスが堪らない。曲はシンプルだが、それがロック!

3.カミナリ ワン(Jet Version)
★★★☆☆
ゴロゴロの雷雨が暴れまわるサマをゴリゴリのロックで押し込んでくれる。
爆音のロックなのに、情景が浮かぶアジのある曲。雷の轟音が凄まじい。

4.カンフーラモーン
★★★★☆
「アチャー」「カンフーラモーン」歌詞はこれだけ!ほぼインスト?いや爆音インスト。
シンプルでネタっぽいかもしれないが、爆音メロディが秀逸。耳に残る。アチャー!

5.ティーンエイジ U.F.O
★★★☆☆
青春でポップな、でも基本的にロックンロールな明るいナンバー。
他の曲と比べ、爆音は抑え気味なので耳に優しい。あくまでギターウルフの中では

6.宇宙人ガール
★★☆☆☆
ちょっとメロウ気味なロックンロール。捻りの効いたギターメロディとベースが格好良い。

7.爆音ブラッド
★★★☆☆
ふたたびぶっ壊れるスピーカー。タイトルに負けず、爆音で終始ぶっ放した曲。
暴れまわるバイクに乗りながら死に場所を求める最高のスリル。そんな感じ。

8.ガクランライダー
★★★☆☆
青春でポップなロック再び。やはり抑え気味の爆音でノリの良い音楽。
ジャリジャリしたノイズとムービングなギターのサウンドが良い感じ。

9.冷蔵庫ゼロ
★★★★☆
テンポはミドル、そこそこゆっくりなロック。かと、思いきや歌い終わるたびに暴走するギター。
曲にメリハリがあり、なかなかクセになる中毒ロック。「俺の冷蔵庫はゼロだぜぇ!」・・・これがロックか!

10.島根スリム
★★★★☆
鼓動を捲くし立てるようなドドドドしたベースがジワジワと格好良さを捻りあげる。
深夜ラジオを聴きながらDJの娘に思いを馳せる曲も、彼らが歌えば立派な狼!

11.サイボーグキッズ
★★★☆☆
だからスピーカーがぶっ壊れると何度言えば!! っていうくらいのスピーカー破壊ソング第3弾。
エッジの効いたバリバリのサウンド。間奏の機械が暴走したような爆音がかなりクる。

12.SUMMER TIME BLUES
★★★☆☆
太くて痺れる英語の発音が最高な、全編英語歌詞の曲。と、思ったらカバー曲。
爆音だけど夏らしく、南国らしく、太陽イエーイな感じ。

12.環七フィーバー(Jet Version)
★★★★★ アルバムの核!
ギターウルフをギターウルフとしている彼らを体現する曲と言っても過言ではない爆音名曲。
シングルカットされていて、爆音かつキャッチー。だが、そんなことは関係ない!
「1.2.3.4!!」で始まるイントロ、疾走するサウンド、どれをとっても堪らない。



総評:


ロック、ロック、ロック、ロックンロール!

スピーカー破壊級の怒涛の爆音と、バイクで風になるような疾走感が堪らない。
風呂に入るときでも外さないグラサンと、革ジャン革パン。登場のSEが「仁義無き戦い・メインテーマ」。
「1.2.3.4」のキマリの掛け声、バイクに乗った格好良いPV。まさにジェット・ロックンローラー。
10年以上活動しているが、ずっと昔から同じスタイルを貫けるアーティストはなかなかいない。

ギターウルフセイジの、バリバリのロックに合っている、やや掠れた乾いた声。
ベースウルフビリーの、疾走感掻き揚げるサウンドと、捻りあるテクニック。
ドラムウルフトオルの、畳み掛ける迫力で打ち鳴らす、怒涛のドラミング。

現在はベースウルフのビリーが亡くなってしまった為、新メンバーUGがジェット魂を引き継ぎ活動している。
日本が誇る不死身で無敵で最高のロックンロールバンド。



岩跳ペンジュンのオススメ記事!:
ルーディーズ/ギターウルフ~ジェット ジェネレーション~
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

ACCESS
PROFILE

岩跳ペンジュン

Author:岩跳ペンジュン
平成現代の今を生きる、
ゆとり世代の20代。
ちょいオタな
絵師×素人レビュワー。

ツイッターやってます。

レビューリクエストはこちら

LINK
CATEGORY
NEW-COMENT
NEW-REVIEW
ALL-REVIEW

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。